2011年04月22日

玄米について

 玄米は、マクロビオティックでもすすめているように体や美容にいい食品として知られています。穀物の中でも非常に優れていて白米と比べてみても、いろいろなエネルギー源を含んでおりバランスの良い栄養を得ることができます。玄米は白米と違って、胚芽もあり何種類もの皮に覆われていてその皮の部分にも栄養があり、腸の健康維持(便秘や下痢に効く)に良いとされています。
 
 野菜や果物なども本当は皮つき・根つきのまま食べたほうが栄養があり体にいいと言われています。しかし、農薬や消毒剤や化学肥料を使って栽培されたもの以外の野菜や果物のことです。玄米も野菜や果物と同じように農薬や化学肥料を使っていない無農薬の有機栽培で作られた物が断然よいです。逆に農薬や化学肥料を使って作られている物を食べ続けていたら、体に悪い影響をおよぼし病気になったりすかもしれません。

 そこで、無農薬の有機栽培で作られた玄米はバランスのいい栄養が採れ、病気などにもなりにくい体質になるのでオススメします。初めて玄米を食べる人は、食べづらくて諦めてしまう人もいると思いますが、最初のうちは一日に一食か二日に一食でもいいと思います。その他に、白米と玄米を半分づつ混ぜて食べたり、おかゆにして食べたりしていけばいいと思います。玄米を食べて健康的な体になっていきましょう。


オーサワジャパンのオススメ玄米



宮城県産新米ひとめぼれ




posted by ガーデン at 19:57| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。